心に我慢を強要していませんか? 放置すると深刻化する可能性があります

自身の心にあるもやもや原因を解明!うつ病と賢く向き合う

このエントリーをはてなブックマークに追加

脳内物質分泌を促進

メンズ

うつ病患者は、脳内で分泌されているセロトニンやノルアドレナリンの量が健全者と比較して低くなっています。脳内的な原因である脳内物質不足を解消するには、処方薬は勿論ですが日常生活の改善をするのがおすすめです。

望ましい栄養素

カウンセリング

うつ病で注意したいのが、回復期の過ごし方です。治ったと誤認しやすいので、間違った過ごし方が原因で症状を悪化させてしまうことも考えられるので、処方薬の服用は勿論、食事と生活リズムを整えることを意識するのが最適です。

考え方一つで

ドクター

うつ病は、考え方次第で症状を改善傾向に持っていきやすくなります。完璧に行なう考え、周囲に合わせるのではなく、自身のペースで行なうことを意識すれば、原因となるストレス蓄積を抑制しやすくなります。

他の説も参考に

ウーマン

うつ病発症の詳しい原因は、まだ明らかにされていないので、未知な部分が多いのが特徴です。セロトニンやノルアドレナリンの減少以外にも、脳神経の栄養源であるBDNFの激減によって引き起こされるとも言われています。